スペインでカッコよく注文する方法【バル編】

スペインといえば立ち飲みスタイルのバル。ある程度スペイン語を勉強している人なら基本的なスペイン語を使って注文できると思いますが、今回は〝さらにカッコよく〟よりスペイン人ぽく注文する方法(バル編)をご紹介していきます。今回の方法(とても簡単!)をマスターすればかなりスペイン慣れしている感を演出できますヨ!笑。

スペインのバルが日本と違うところ

日本では飲食店に入店するとまず〝禁煙・喫煙ですか?何名様ですか?〟とアテンドしてくれることがほとんど。

でもスペインのバルでは基本お客は放置です。

(笑)注文したいのであれば、まずカウンターに陣取り、注文をカウンターの中にいるカマレロ(店員)に直接言わないと出してくれません。

バルの基本
  • 店にズカズカ侵入!
  • カウンターを陣取る
  • ピンチョス・タパス・飲み物を決める
  • カウンター内カマレロに直接注文

ちなみにスペインのバルのほぼ全てが禁煙となっているので喫煙するときは注意。

注文を取りに来てくれるのかどうか?

小さいバルの場合には、ほぼ100%自分で注文を言いに行かなければなりませんが、大きな規模のバルの場合には自分の座っているテーブルまで店員が注文を取りに来てくれるところもあります。

どちらの場合かを判断できない時は

¿Servís en mesa?

 テーブルで注文できますか?

と質問すればOK。(すでにテーブルを陣取った時はLA mesa)

スペイン人ぽく注文する!

よく習うテンプレートのフレーズとしては、〝Quiero pedir…〟や〝Me gustaría pedir〟などがあり、間違ったフレーズではないですが、今回はさらにスペインに慣れた感をだせる表現をご紹介します(笑)それがこちら。

¿Me pones○○?

– ○○をください

¿Me traes○○?

– ○○を持ってきてください

立ち飲みの場合には1番目のフレーズ、テーブルで注文する場合には2番目のフレーズで注文すればQuiero…を使った初心者っぽい感じからいっきに地元っぽいスタイルに。

とりあえずビール

ビールはスペイン語でCerveza(セルベサ)なので、とりあえずビールを注文したいときは〝¿Me pones una cerveza?〟(ビール1つもらえますか?)と言えば完璧です。

テーブルで注文するタイプのバルの場合にはTraer(持ってくる)という単語に置き換えて〝¿Me traes una cerveza?〟といえばかなりスマートな感じで注文できます。

CervezaとCañaの違い

両方ビールであることには変わりません。

なので、Cervezaください、と言っても、Cañaください、と言ってもOk。

スペインのどの地方に行っても両方使えます。

ただし地方によってCañaの量が多少異なり、Madridより南の地域ではCañaというと少し少な目(10cm前後のカップで出てくることが多い)、Madridよりも北側の地域ではCañaは多め(20cm前後のカップ)だそう。

TapasとPintxosの違い

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-23-16-45-58

Tapasはスペイン全土で使える単語でいわゆる〝おつまみ〟ですね。

日本ではそこそこメジャーな言葉〝ピンチョス〟もタパスと同じものを指しますが実はスペインの北(バスク)でしか使われない言葉です。

どちらもバルのカウンターにずらっと並んでいることが多いので、食べたいものがあるときは欲しいものを指さして〝Ponme este por favor〟と言えばお勘定につけてもらえます。

一般的にはタパス(ピンチョス)1品は 2€ 前後であることが多いですが、一応値段を知りたい時には〝¿Cuánto cuesta?(いくらですか?)〟と聞いてから注文してもOK。

同じ物を注文したい時

自分の前に注文した人と同じ物を注文したい時、〝自分を同じ物をください〟という時にもカッコよく注文するフレーズがあります。

misma cosa por favorでもよいのですがここはあえて地元感をだしてみましょう!(笑)それがコチラ。

Yo lo mismo

私も同じ物で

え?これだけ?って感じですが〝私もおなじので〟というかなりシンプルで使えるフレーズです。

お会計で使えるフレーズ

注文の時と同様、お会計も自分から声をかけるのがスペイン流。

というわけでお会計のときに使えるシンプルなフレーズがこちら。

Me dices cuánto es

お勘定おねがいします(いくらか教えてください)

こちらもかなりシンプルですが¿Cuánto cuesta?よりもくだけた感をだすことができます。店員に話しかける時には〝Perdona〟を付け加えればOK。

お会計を終えて店を出るときには

〝Gracias. Hasta la próxima〟

といえばかなりスマートな感じで去ることができます。

ちなみに〝Proxima〟は次回、という意味がありますがこの場合には社交辞令的なフレーズで使用するので次回来るかどうかわからなくても使うことができます。(便利!)

スペインの食事情・旅情報は「地球の歩き方」を読むべし!

スペインでの旅行を考えている人には、基本情報を120%網羅している!「地球の歩き方(スペイン編)」がおすすめ。

Amazonで見てみる

スペインで人気のエリアやイベントのまとめだけでなく、地域ごとのオススメバルやレストラン営業時間~支払い方法まで基本的に必要な情報が詰まっています。

kindle版ならお試し版をダウンロードできますのでkindleアプリを持っている人は是非!(kindleアプリは無料です!)

😊内容をチョット紹介😊

  • サッカー観戦のおすすめ情報と基本情報
  • スペインで行くべき!絶景ポイントまとめ
  • フラメンコ体験の基本情報
  • スペインで食すべし!おすすめグルメまとめ
  • スペインバルの使い方・注文~支払いなど
  • スペインの世界遺産まとめ
  • スペインで買うべき!お土産情報
  • 日本人に人気のエリア紹介 / 現地の人気スポット
  • スペインのお祭りまとめ

まとめ

せっかくスペインに行くならバルに行きたい!という人は多いと思います。

友達や同僚と行く、という人も今回の言い回しでカッコよく注文してみてくださいね。

単語としてはとても簡単ですので誰でも使えると思います。

記事内で興味のある広告があったら、タップして見に行っていただけると泣いて喜びます🥺

≪この記事と一緒によく読まれる記事≫

☆マガランディのブログへ☆

【2020年】JTBのスペイン旅行おすすめツアーTop3&トレンドアイテム

スペイン,JTB,おすすめ

スペインへ行きたい!「でも自分で全部手配するのは心配

・・・という人にぴったりなのが旅行会社大手、JTBのスペインツアー

一人手配では叶えられない確実な現地での観光地巡り、グルメ堪能、自由行動ができる!JTBツアーならではの魅力をお伝えしています。

当ブログの中の人(スペイン・バスク人 @jmpereiro)のアドバイス、スペイン現地で役立つ情報も合わせて紹介しています。

スペイン旅行で失敗したくない人、後悔しない旅行にしたい人の参考になれば幸いです!

!おすすめツアー内容は随時更新中!

// 最終更新:2020年1月17日 //

スペイン旅行が人気の理由

2019年に入って一気に人気が上昇しているスペイン旅行

街中にスペインバルが増えたことも知名度が上がった理由ですが、最近ではスペイン食の都「バスク地方の料理」が注目されており、現地でその料理を堪能したいという人が多くなっているようです。

スペイン旅行は自力で行くのが厳しい理由

スペイン,一人

スペイン旅行での問題は、スペインでは英語が通じないということ。

あるいは話せても国のプライドから英語を話してくれないということが多々あります。(私もスペインに行った時にこの問題でかなり苦労しました(;´・ω・))

そんな状況で自力で観光地巡り、バル・レストラン巡りをするのは至難の業です(特にスペイン飲食店での席取りや注文はちょっと独特)

▼関連記事

当時は自力で行ってもなんとかなる精神で玉砕しましたが・・今回紹介するJTBのスペインツアーであれば、予算的にさほど変わらず安心・確実なスペイン旅ができるので本当におすすめです。

2019年JTBでおすすめのスペインツアーTop3

スペイン旅行で今一番人気のツアーをリサーチしてランキングにしました。

やはり人気一位は食べ物がとにかく美味しいバスク地方と、サグラダファミリアのあるバルセロナあたりですね。

とりあえずスペインの醍醐味を満喫したいという人であればこのあたりのツアーで間違いないです▼

1位:マドリード~バスクをめぐる北スペイン周遊

バスク,マドリッド,北スペイン

世界遺産に登録されているビスカヤ橋や、スペインの中でも歴史的に重要な教会をめぐりながら、夜は自由にバスクバルを堪能するツアーです。

ツアーコードNo GP3L8NAF

▼ツアーコードをJTB公式サイトから検索!

2位:フリーステイ!バルセロナ格安ツアー

WEB予約限定で行ける、9万円程度の格安ツアー

ツアーといってもフリーステイのプランなので現地ではすべて自由行動です。

スペインと言えばサグラダファミリア!バルセロナは観光地として栄えているので比較的英語が通用します。

1名から申し込みができるので、ほぼ個人旅行と変わらないですが、JTBの手厚いサポート(※前述)がついているのでいざという時も安心です。

ツアーコードNo 4GDH5YYEBB

▼ツアーコードをJTB公式サイトから検索!

3位:ボルドービアリッツからサンセバスチャン美食ツアー

美しすぎるボルドー宮殿(↑写真)と、ボルドーワイン、リオハワイン、バスクバルを網羅できる最強ツアー。

特にフランスワイン・スペインワインの両方が好きな人にはたまらないツアー内容です。

ワイナリー見学ミシュラン星付きレストランでの夕食、バスク地方(リオハ)での自由散策現地バル、ピンチョス(バスク地方のおつまみ)を堪能できる時間もあります。

ツアーコードNo GC1Q8

▼ツアーコードをJTB公式サイトから検索!

JTBツアーがおすすめの理由

おすすめ理由①確実に観光名所にたどり着ける

JTBのスペインツアーでは、有名スポットがあらかじめ旅程に組み込まれており、確実に現地スポットまで届けてくれます

現地での移動はバスがメインなので、移動で四苦八苦することもなく余裕をもって観光することができます。

ちなみに徒歩移動がある場合は、移動時間の目安(歩く度)を旅程からチェックできます▼

JTB,メリット,おすすめ

写真:JTB

 おすすめ理由②現地での自由時間も確保されている。

ツアーとして組まれていますが、現地での自由時間の枠もしっかり確保されています。

自分の足で回りたい店や気になるスポットは自由時間で回ることができるので、ある程度の自分流のカスタマイズもできるところがJTB満足度の高い理由の1つ▼

JTB,自由行動

おすすめ理由③ご当地グルメを逃さず堪能できる。

JTBではスペイン現地のご当地グルメも逃さず日程にくみこまれています。

特にスペインは食べ物が美味しいので、レストラン・バルでは失敗なく堪能したいところ。

英語が通じない以外にも、レストランでの独特な注文スタイル(※関連記事参照)があるので、添乗員の人に任せれるのは心強いです!

関連記事▼

おすすめ理由④困った時に添乗員がいる安心感。

旅,トラブル,JTB

海外で一番心配なのが、何かトラブルが発生した時の対処。

JTBツアーの最大の強みは、スペイン語が話せる添乗員が同行してくれることです。

添乗員なしのツアーの場合でも、JTBならではの日本人スタッフによる24時間サポートがあるので安心です。

JTBの手厚いサポート▼

JTB乗り継ぎサポート 乗り継ぎ方法が分からない時などに相談できる
JTB緊急電話サポート パスポートの紛失時などの緊急時に相談できる
JTB緊急掲示板 アプリからフライト遅延などのお知らせを受け取れる
その他の24時間電話サポート ホテルでのトラブル・病気などに対しての24時間電話対応

おすすめ理由⑤ツアー内容が丁寧でわかりやすい。

JTBの旅の日程表(かなり詳しい!)はツアー予約の前に見ることができるようになっています↓

スペイン, 旅行, ツアー, JTB, 観光

JTBのツアーはネット申込が安い・手順

ネットからだと割引が使えて絶対お得なので気になった方はチェックしてみてくださいネ(๑و•̀Δ•́)و

  1. JTB公式サイトへアクセス→安心のルックJTBや、お手頃価格が魅力のJTBお買得旅!
  2. サイト上の『海外ツアー』をクリック。
    スペイン, 旅行, ツアー, JTB, 観光
  3. 検索ボタンの左下フリーワード検索をタップ
  4. 地名(例:バスク)かツアーコードを入力してツアー検索。
  5. 出発空港を選ぶ。
  6. 『ツアー詳細を見る』をクリック。
  7. 『予約へ進む』から日程を選択。
  8. 『予約条件・旅行代金確認へ進む』をクリック。
  9. ツアー日程と料金を確認し、『ネットで予約』をクリック。
  10. JTBトラベルメンバーに登録(無料)
  11. 登録URLをクリックし、会員情報を入力
  12. 予約手続きを行い完了♪

スペイン旅行で絶対役立つアイテム

スペインで自由行動をする時に役立つアイテムがコチラ▼

必須アイテム①:ポケットWiFi・スペイン国内用SIM

ポケットWiFi・スペイン国内用SIMとは、簡単に言うと、どこでもネット接続をできるようにするアイテムです。

例えば自由行動時に、街中でGoogleMapを見たり、フリーWiFiのない場所で家族にメールやLINEを送ったりするときに便利です。

便利アイテムというよりは必須アイテム(なかったら困る!)といった方がよいかもしれません。

詳しくは関連記事で解説しています▼

必須アイテム②:ポケトーク(自動翻訳機)

フリーの行動がメインのツアーを選ぶ場合に重宝するのが話題の自動翻訳機「ポケトーク」です。

英語を話してくれなそうなスペイン人にも直接話をすることができるので添乗員がいない時も心強いですね。

必須アイテム③:電子辞書アプリ

このサイトで激推ししている電子辞書のアプリです。

正直これがあれば、個別の電子辞書を購入する必要はありません。

旅中に気になった単語を調べたり、あらかじめ必要なフレーズを暗記していくなどの使い道なら、このアプリで十分です。

▶西和中辞典・ポケプロ和西辞典 – 物書堂

今回紹介したものがこちら。

iTunesで見てみる

アプリについての詳しい内容は別記事で紹介しています▼

まとめ

JTB公式ページでは、行きたい場所をキーワード検索するだけで、簡単にツアー検索&ツアー詳細チェック>思い立ったら即予約!できることができるのが魅力。

スペイン旅行を考えているという人はゼヒ一度JTBの公式ページからチェックしてみてくださいネ (๑و•̀Δ•́)و

最後までお読みいただきありがとうございました☆

【この記事と一緒によく読まれる記事】

【秘策】スペイン語の覚え方|1カ月で単語帳1冊覚える方法

スペイン語の語彙を増やしたいけれどなかなか新しい単語が覚えられない

コツコツ覚えるのが苦手…そんな人も必見。

今回はスペイン語の単語を〝圧倒的に〟早く覚えて早くマスターできる秘策をご紹介します。

誰でもできる方法ですので参考にしてみて下さいね。 Continued

【スペインのオリーブオイル商品ランキング】2017年


やっと涼しい季節になってホッ・・でもまだ夏の疲れがとれないよ! (⊃ωー`)

今回はそんな人にオススメの オリーブオイル についての記事(20minutosから)をシェアしたいと思います。

日本で買えるスペイン産オリーブオイルグッズの人気ランキングも載せてます☆彡

※記事自体はA2~B1程度のレベルです。 (๑و•̀Δ•́)و Continued