スペインの文化

【2021年】スペイン語で聞きたい / 歌 オススメTop10曲!

Mediterráneo

スペイン語が分かる人も・分からない人も

スペイン語の歌ってテンションあがりますよね。

今回は気分を盛り上げてくれるスペイン語のおすすめの歌を10曲紹介します!

ブログの中の人が5曲ずつえらびました!

オススメの歌を選曲するにあたって、Ayalita(この記事の執筆者で日本人)JoseMari(このブログの運営者でスペイン / バスク人)の好みで5曲ずつ選びました。

※二人で10曲を選ぼうとした結果好みの違いで意見が割れたため(;’∀’)

あやりた
あやりた
やはり日本人ウケする曲と、スペイン人ウケする曲がそもそも違うのかもしれません…。
ほせまり
ほせまり
僕のおすすめはスペイン語で紹介しています!

Ayalitaの おすすめスペイン語 歌Top5

Soledad y el Mar (feat. Los Macorinos) – Natalia Lafourcade

Natalia Lafourcadeはメキシコ人の女性シンガー。

〝Soledad y el Mar〟(孤独と海)という曲でタイトルは暗そう..ですがボサノバ調ののんびりとしたテイストの曲です。(海で聞きたい感じ!)

スペイン語の意味が全部わからなくても、単語一つ一つが聞きやすいのがオススメ度の高い理由。

アベ・マリア – ダビッド・ビスバル

スペイン人ポップスシンガーの中ではおそらく一番有名な人の一人。日本人の私からみると典型的なラテン資質(?)のシンガーで、日本人の持つ〝Theスペイン人〟のイメージにぴったりなのがこのDavid Bisbalな気がします。5年ほど前にリリースされた曲ですが、はじけるようなサワヤカさで夏のワクワク感を感じさせます。(Ave Mariaのプロモーションビデオもかなりの夏感なのでオススメ。興味のある人はコチラから。←YouTubeに飛びます。)

Ahora Que Soy Cantante – Miranda

Mirandaはアルゼンチンのポップスシンガー。アルゼンチンでは特有の発音(〝Yo〟を〝ショ〟と発音するなど。例:Yo quiero comer pollo=ショキエロ コメル ポショ…となります。笑)があるので、独特の発音が歌の中にも現れます。この歌〝Ahora que soy cantante〟〝今僕は歌手になったから・・・〟という意味。歌手ではなかった頃には見向きもしなかった女の子が、今は歌手になった自分に首ったけ…というような内容の歌です。(気分は複雑ですが歌自体は爽やか!! 笑)

Sigue pasando – Alex Ubago

スペイン(Vitoria – Gasteiz地方)のポップスシンガー。(甘い歌声が特徴で、私的にはスペイン版の平井堅と思っていますw)バラードが得意な人なので全体的に静かに歌い込む系の歌が多く、スペイン語も聞きやすくてオススメ〝Sigue pasando〟とはSeguir+Pasar(の進行形)で〝何かが続いている〟という意味ですが、この歌では女性への未練が続いている…ということのようです。(特にスペインの)スペイン語の歌って、耳当たりは爽やかなのに内容は恋愛系のドロドロした内容だったり未練タラタラの情けないものだったりするものが多い気がしますね(偏見?)

Que Si – Mon Laferte

Mon laferteはチリ人の女性シンガー〝Que Si〟〝そうです!〟(Siを強調した表現)ですが、歌の中では韻を踏むように何回も出てきます。〝Caminando y cantando uno que otro árbol del bosque〟林から林へ歌いながら歩いていったのは…そう!彼ら(恋に夢中のカップル)です。というチャーミングな内容。

JoseMariの おすすめ スペイン語 歌Top5

Cuatro Rosas – Gabinete Caligari

Gabinete Caligari es un grupo muy antiguo que empezó a tocar en 1.981. La canción que os presento es de 1.983 y siempre me ha gustado mucho su letra y también la melodía. Cuando se estrenó la canción yo tenía unos 14 años ¡Ha llovido mucho desde entonces!

La Muy Puta – Christina Rosenvinge

Christina tiene una voz poderosa. Nació en Madrid en 1.964 y sus padres son daneses. Esta canción que os presento es del año 2.015, bastante reciente y pertenece al álbum de estudio (スタジオ・アルバム) “Lo nuestro”. Muy buen disco.

Toro – El Columpio Asesino

Este grupo de Pamplona (Navarra) me gusta mucho. Hace casi 20 años que empezaron a tocar y cada vez lo hacen mejor. La canción que os he puesto es del año 2.011. Me recuerda a mis años jóvenes, en los que casi no entraba en casa.

La Tormenta de Arena – Dorian

Este grupo y el siguiente son de los que llamamos “grupos de culto”. Grandes grupos, reconocidos internacionalmente y con una gran trayectoria. Personalmente, me gustan mucho los dos. Dorian son de Barcelona, hacen música electrónica e indie rock y llevan en activo desde el año 2.000.

Fuego – Vetusta Morla

created by Rinker
Salto Mortal

Como he dicho antes, este es otro gran grupo de la escena actual española, también de indie rock, en esta ocasión de Madrid. Sus canciones son profundas, con muy buenas letras y llenas de vida. Perfectas para tomar un GinTonic con los amigos.

まとめ

スペイン語が分からなくても楽しめますが、スペイン語を勉強しているとさらに歌の魅力が楽しめますね♡

Magalandiでは歌の歌詞だけのためにスペイン語を「ちょっと習いたい」人も大歓迎

Magalandiまでお問合せくださいね♡

▼関連記事

スペインワイン、リオハワイン、スペイン 高級ワイン
スペイン人が価格別におすすめ!リオハワイン20本【2021年最新】//最終更新:2021年2月25日//ホセマリ始めまして!100%リオハワイン育ち・ブログ主のホセマリ(@jmperei...
オリーブオイルはスペイン産!おすすめ満足度ランキング【2021年】オリーブオイルといえばイタリアが有名。ですが実は「オリーブの実の生産量」はスペインがヨーロッパで一番!最近は日本でもスペイン産オリーブオ...