スペイン語・A1入門・について

キクタン 勉強

ホセマリ
ホセマリ
スペイン語の講座を始める前に、このページを注意深く読んで、講座の構造を理解し、問題なく進行できるように準備することをお勧めします。

«最終改訂:令和6»

スペイン語の完全な講座は、個別に実行できる11章に分割されています。 「お試しコース」以外の各章には、4つの課(週1回の課)があり、各課には7つのステップ(1日1ステップ)があります。同様に、各ステップには、「」と「問題」の2つの項目があります。



問題

このシステムは、1日約1時間の勉強をするように設計されています。 第1章の「お試しコース」は無料であり、スペイン語の紹介のための単一のレッスンがあります。
※この紹介の最後にあるリンクをクリックして、スペイン語を学ぶ方法についての記事を読んでください。

ステップ1からステップ4まで

  1. 「本」通常、ここには3つのパートがあります。
    • a)「項目」扱うアイテムのビジュアルプレゼンテーション。
    • b)「参考文法」トピックのより深い側面を説明する文法ガイド。
    • c)「語彙」このセクションには、単語のリストへのリンクと単語のオーディオへのリンクが含まれています。毎週約50の単語を学習します。
  2. 「問題」トピックの理解を評価するための実践的な演習。最大5点で採点されます。

ステップ5

  1. 「本」
    • a)「聞いて」このセクションは前の4つとは異なります。ここでは、ビデオへのリンクとそのトランスクリプトがあります。この演習の目的は、耳を訓練し、発音を訓練することです。以下のようにこの演習を行ってください:
        ・トランスクリプトのファイルをダウンロードする。
        ・対話の一部を聞く。
        ・ビデオを停止して、聞いたことを大声で繰り返す。
        → 言っていることが分からなくても大丈夫です、理解は後でやってきます。
        → この演習の目的は、あなたの脳に発音のパターンを教えることです。
        → 最初は少し難しいかもしれませんが、次第にスムーズになっていきます。
    • b)「語彙 」
  2. 「問題」トピックの理解を評価するための実践的な演習。最大5点で採点されます。

ステップ6

  1. 「本」
    • a)「項目」この演習では、読解力を養います。次の手順に従ってください:
        → リンクを通じて記事にアクセスしてください。記事には翻訳と文法の注釈があります。
        → 注意深く読んで、声に出して読んでください。声に出して読むことは非常に重要です。
    • b)「語彙」
  2. 「問題」こちらの演習は前の5つとは違います。ここでは正しくスペイン語の文章を組み立てることを学びます。最大15点で評価されます。
もし個人指導の先生がいる場合は、毎週一つの作文を書いて先生に送り、修正してもらいましょう。自分のブログを作成し、演習をそこに投稿し、そのリンクを先生に送信する必要があります。
※ スペイン語のブログの作成方法については、この紹介の最後にあるリンクをクリックしてください。

ステップ7

  1. 「定期評価」最後に、このステップは定期評価です。今週の進捗が適切であることを確認するための試験です。最大20点で評価されます。
点数に満足できなければ、すべての問題を復習し、テストを何度でもやり直すことができます。 自分のペースで学習することができます。

関連記事

スペイン語、どうやって勉強する?

スペイン語を学ぶ。どうやってするの?スペイン語をより早く効率的に学ぶための一連のヒントとコツを見ていきます。...

スペイン単語500語

マガたん500
【記憶】スペイン単語500語丸覚えリスト☆使う頻度が最も高いスペイン語単語500語を2カ月で覚えられるリスト / プリントアウトして使える / DELE対策 / 試験対策 / 最短で覚えたい人 / スペイン語の読み方・覚え方や単語帳の作り方・おすすめのスペイン語アプリなども紹介★...

自分のブログを作る方法

自分のブログを作る方法【カンタン】WordPressここではMagalandiのコースで自分のブログを作る人のために、手順をわかりやすく紹介しています。この手順で ブログ 作成~記事(日記...