【独学で中級達成】私がオススメのスペイン語辞書・辞書アプリ

3年でDELEのB1取得した私ですが、一番重要だと思う教材は「辞書」だと思っています。独学で勉強するには場所は選んでられません。本記事では、iPhoneやAndroidで移動中にスペイン語を勉強したいという人や、外出先で勉強したいけれど重い辞書を持っていきたくないという人にピッタリのオススメのスペイン語辞書・辞書アプリをご紹介します。 Continued

オリーブオイル石けん歴3年のマニアの私がおすすめ|せっけん8選

オリーブオイル石けんは乾燥肌・ニキビ・髪ダメージに効果があり、使う度に良さを実感できます。この記事では私が3年以上使って良さを実感できたものを具体的に紹介しています。効能・効果やマルセイユなど人気せっけんが気になっている・・という人の参考になれば幸いです。自作用レシピも掲載。

オリーブオイル石けんの効果・効能がすごかった!

あやりた
オリーブオイル石けんはビタミンや保湿成分が多く美肌効果が高いことは皆さまご存知だと思います。ですが、実際に数年間オリーブオイル石けんを使って得た効果は想像以上でした!▼
オリーブオイル石けん数年使用で得た効果
  • 混合肌(脂+乾燥)がかなり改善した
  • 頭皮のかゆみや荒れがなくなった
  • 汗疱(てのひらの水泡)がなくなった

オリーブオイル石けんがなぜ効いたのか?という理由については(スクワランやビタミンAなど)記事後半で詳しく説明していますが、ざっくり言うと「肌機能そのものを高めてくれるから」という結論に至ります。

まずは3年使用した私がおすすめTop7のオリーブオイル石けんを紹介します▼

おすすめのオリーブ石鹸8選

無添加工房OKADA(岡田)オリーブオイル100%石けん|2,524円

人気&おすすめ理由
😋口コミ評価😋 石けん独特のキシキシ感が全くない / コールドプロセス+オリーブオイル100%+国産ならではの質の高さが実感できる / 泡立ちがなくても伸びがよく洗顔向き / 本当の無添加で安心して使える
あやりた

アトピー肌(敏感肌・乾燥肌)、汗疱(手の水泡)一番効いている!!!のがOKADAの石鹸。値段が高いのでボディソープにはもったいないですが、敏感肌対策用に常備しています。100g=2,500円ですが、効果を確かめたい人は20g(540円)をおすすめします♪

国産石けん+100%オリーブオイル使用+コールドプロセス製法・・という最高のコンビネーションの石けんです。

アトピー肌の家族を思って石けん作りをスタートしたというOKADAさんの言葉通り、アトピー肌や敏感肌の改善に100%効く石けんです。

値段が高いことだけが唯一の欠点ですが、洗顔用・メイク落とし用、など小部位用(または肌荒れ時用)などであれば長く使うことができます。

価格:2,524円(税込)

Amazonで見てみる 楽天市場で見てみる

カサブ石けん|1,249円

created by Rinker
カサブ石鹸シリーズ
人気&おすすめ理由
  • 「アレッポの石鹸」を見本にした日本製のせっけん
  • オリーブオイルの成分が生きるコールドプロセス製法
  • ローレルの香り(ハーブ系)で癒される
😋口コミ評価😋 アレッポの代わりに国産のカサブを購入! / アレルギー性皮膚炎の子どもに使える / ハーブ系の香りがクセになる / 包丁で半分や1/4に切って使えてコスパがよい / 肌が温泉後のよう(ツルツル!)になった。
あやりた
実際に7つのせっけんを使ってみて2番目に良かったのが、この「カサブ石けん」です。中東地方の石鹸(パトーニス・アレッポなど)は元祖ということもあり良いものではあるのですが、日本製であることの安心感と、品質管理の良さを肌で実感できました。
カサブ石けん

カサブ石けんは日本(千葉県)で生産されている数少ない国産のオリーブオイル石けんです。

アレッポの石鹸を見本にして作っていると記載されていますが、品質としてはアレッポよりもかなり良いと言い切れます。

初めの印象としては、パッキングがしっかりしていて品質管理の良さが感じられるということです。

コールドプロセスのオリーブオイル石けんは乾燥の工程が長い(1カ月程度)のですが、表面~中の石鹸の質が均一で、泡立ち・伸びもよく、全体のバランスがとても良いオリーブオイル石けんです。

100gあたりの値段が950円と若干高めですが、石けん自体は滑らかで(ちょっと固めのバターくらいの感じ)包丁などでもスッと切れるので、特に洗顔などに小分けにして使う方法に向いています。

価格:1,242円(税込)

Amazonで見てみる

楽天市場で見てみる

マジックソープ ベビーマイルド×2|2,000円

人気&おすすめ理由
😋口コミ評価😋 髪質がツルツルになった / 全身に使えてコスパがいい / 軽いメイク落としにも肌がつっぱらず使える / 普通の石鹸より洗いあがりがツルっとする
あやりた

この石けんはオリーブオイルの他にも植物由来のオイルや、ヤシ脂肪酸普通の石鹸によく使われる)を含有しているので、オリーブオイル100%せっけんのようなヌルヌル感はやや少なく泡立ちが良い石けんです。髪との相性がいい石けんなので、石けんシャンプーとして使いたい人におすすめ◎

オリーブオイル・ホホバオイル・パーム油・アサ種子油4種類の植物オイルを原料にした石けん。

保湿力の高いオイルを厳選しているので、石けんで洗ったあとの独特のつっぱり感が苦手という人に向いています。

全身用に使いたい人には、次に紹介するアレッポよりもこちらをおすすめします。

価格:2,000円(税込)

Amazonで見てみる 楽天市場で見てみる

アレッポ オリーブとローレルの石鹸2個|920円

人気&おすすめ理由
  • 無農薬のローレル油10%+オリーブオイル90%を使用
  • 界面活性剤などの化学物質は未使用
  • 1996年から石鹸作りを手がける職人たちによる製品
😋口コミ評価😋 初日から肌の乾燥がおちついた / 髪も洗えて思った以上にしっとりする / リンスいらず / 大きいので日持ちしてコスパがよい / メイクもみるみる落ちる。
あやりた
コスパがよく、継続して使いたい人に。普段のボディソープ代わりに使うとすべすべ肌になっていきます。ただ匂いにクセあり(油性粘土系)なので気になる人は注意!

アレッポの石けんはオリーブオイル石けんの中でもかなり有名なブランドです。

中東地域で生産、梱包されていて、パッキングがやや雑なのが気になりましたが、石けん自体は問題ありませんでした。

外側は茶色ですが、少し使っていくと中のきれいなオリーブ色が出てきます。(質は変わりません

手のひらサイズのかなり大きい石けん2つで900円とかなりコスパがよいので、オリーブオイル石けんをガシガシ使っていきたい人にはおすすめ。

ただ匂いは「油性粘土のような感じ」で、かなり癖が強いので洗顔には向きません

価格:920円(税込)

Amazonで見てみる 楽天市場で見てみる

サボン ド マルセイユ オリーブ|407円


人気&おすすめ理由

  • フランスのせっけん製造老舗「マリウスファーブル社」製
  • オリーブオイル+パームオイルのみを主原料に使用
  • 伝統的な窯炊き&けん化の行程で製造
😋口コミ評価😋 しっとり感があり乾燥肌ニキビに効いた! / 脂肌には合わない(低評価) / 独特の匂いがある(賛否両論)/ 治らなかった赤ら肌が落ち着いた。
あやりた
品質管理がしっかりされていて、複数個買ってもバラつきが無く、梱包も丁寧でした。ただ匂いに関してはやはり独特(油性粘土のような・・)があるので、香りを重視したい人にはおすすめしません。

サボンドマルセイユはフランス製のオリーブオイル石けんです。

釜炊き製法の石鹸ということもあり、洗いあがりのしっとり感がやや強いです。

100gが400円なので、100gが250円のアレッポと比較すると倍の値段ですが、見た目の良さ・梱包の丁寧さ以外は、ほぼ同格です。

アレッポと違って外側までオリーブオイル色の石けんなので、見た目の第一印象はマルセイユが◎

価格:407円(税込)

Amazonで見てみる 楽天市場で見てみる

パトーニス ギリシャの石鹸100g×2|1,380円


人気&おすすめ理由

  • オーガニックオリーブオイル100%
  • 無農薬オリーブとギリシャの海の天然塩を使用
  • 肌・髪・メイク落としに使える&敏感肌に優しい
😋口コミ評価😋 アレッポと似た仕上がり / 同じ手の石けんと比較して匂いが少なく使いやすい / 粘り気のある優しい泡立ち / 洗いあがりがしっとり♡
あやりた
アレッポの石鹸と似てゴツゴツとした手作り感がある石鹸ですが、スペックとしてはこちらが上でした。アレッポのような強い匂いはなく、使い心地は粘度が高くもっちりとした感じがあり、洗いあがりはスベスベになります。少し高めですが、メイク落としにも兼用できるのでコスパは◎。

パトーニスの石鹸はギリシャ国内で生産している石鹸です(現在は一時的にトルコで生産)。

アレッポの石鹸と似ていますが、パトーニスの方が匂いが少なく普通の石鹸に近いのがポイントです。

無農薬オリーブオイル+天然塩を原料にしているので、その分値段は高いですが、刺激物質をとことん減らしたい人には良いと思います。

梱包の質はアレッポと同格で、2個セットのサイズ感に若干ばらつきがあるのがデメリットかもしれません。

価格:1,580円(税込)

Amazonで見てみる 楽天市場で見てみる

メートル・サボン・ド・マルセイユ5個|1,290円


人気&おすすめ理由

  • オリーブオイルとココナッツオイルを原料に使用
  • 合成添加物を一切使用していない
  • サボンドマルセイユ正規認証取得商品
😋口コミ評価😋 保湿効果が高く、肌がすべすべになる / 長年悩まされた汗疱(手指の水泡)が治った! / 五個入りなのでコスパが良い / 使い続けてシミが薄くなった!
あやりた
こちらもフランス製のオリーブオイル石けんですが、5個パック(1コ100gの単価は100円!)で販売されているもの。独特の油臭が他のものより強めなので、洗顔・洗髪には向きませんが、ボディソープや台所用ハンドソープとして重宝します。普通の石鹸よりもツルツル感としっとり感が味わえるので、普段の石鹸を置き換えてみたい人におすすめです。

一つの単価でいうと百均レベルのコスパで買えるので、とにかく量を消費したい(普通のせっけんとしてガシガシ使いたい)時におすすめです。

粘りの強さや、伸びの良さなどのオリーブオイルせっけん独自の質感はしっかりと実感できるので、まずは安いオリーブオイル石鹸で使い心地を試したい人にも◎

価格:1,290円(税込)

Amazonで見てみる 楽天市場で見てみる

ガミラシークレットソープ115g|2,484円


人気&おすすめ理由

  • エキストラオリーブオイルを主成分として使用
  • 天然ハーブを香料の原料に使用
  • 100%天然成分・無添加
😋口コミ評価😋 1カ月ほどでツルスベ肌になった / 自然な香りが心地よく癒される / 何度もリピ買いしている / プレゼント用に購入した
あやりた

香りがとにかくいい!!!オリーブオイル石けんの中でピカイチなのはガミラシークレットの石鹸です。使い心地は良いですが、オリーブオイルだけでなく複数のオイルをブレンドしたタイプなので、ある程度肌が強い人向きだと思いましたね。

「天然の香り成分による癒し」を追求した石けんで、単価がとても高いのですが、香りの質は値段相応で、パッケージがオシャレなのでプレゼント向きです。

香りの種類がオリジナルの他にゼラニウム,ラベンダー,ローズマリー,スペアミントと種類があるので好みに合わせて選べるところが◎。

価格:2,484円(税込)

Amazonで見てみる 楽天市場で見てみる

無料で試せるオリーブ洗顔セット|送料150円のみ!

「オリーブオイルが自分の肌にあうか心配」という人におすすめなのが、Nippon Oliveのオリーブオイルのシンプルスキンケア お試しサンプルセット0円【送料150円】 です。

オリーブオイルの美容効果に着目して開発された国産商品で、送料の150円だけ負担すれば6種類のオリーブオイル由来肌ケアセットを無料体験できます。

▼オリーブマノンのセット

  • クレンジングクリーム
  • 洗顔クリーム
  • オリーブオイル(肌ケア用)
  • うるおいローション
  • ミルキーエッセンス
  • トリートメントローション

オリーブオイルの原料にもこだわっており、製造や品質管理は国内で行っているので安心できます。

\目次へ戻る/

オリーブオイル石鹸でよくある疑問Q&A

オリーブオイルの含有量は高い方がいい?

オリーブオイル石けんには、オリーブオイル100%と明記されているものと、そうでないものがあります。

では「オリーブオイル100%のものが必ずしも肌に一番よいのか??」というと、そうではないというのが私の結論です。

というのも、オリーブオイル自体の質がピンキリなので、エキストラバージン100%オリーブオイルを使っていたとしても、肌に合わない場合も多々あるからです。

ただ、「オリーブ石けん」として含有量を明記せずに販売している石鹸の多くは、他の植物性オイル(パーム油やココナッツ油etc)とブレンドしているだけでなく、香料や着色料など、肌にとって刺激になる材料を加えていることが多いので、肌ストレスを減らす目的で石けんを選ぶ場合は、原料の明記がシンプルで信頼できるものを選ぶ方が良いです。

ちなみにこれまで私が使った中のオリーブオイル100%の石鹸の中で一番よかったのはOKADAの石鹸です。

▶OKADA石けんのスペックへ

日本人の肌に合うように作られているということも大きなポイントですね。

オリーブオイル石けんは泡立ちが悪い?

▲オリーブオイル石けん(カサブ石けん)を手だけで泡立ててみた状態がこちら。

オリーブオイルの石鹸は、通常の石鹸に比べると泡立ちが少ないと言われますが、実際に使ってみると「泡立ちの悪さ」が気になる事はありません

というのも、オリーブオイル石けんは普通の石鹸と比べて粘り気が強く、伸びがいいので、肌なじみがよく、泡立ちの少なさで洗浄力が落ちていると感じないからです。

むしろ泡立ちが少な目であることで肌なじみがよく顔表面の油脂やメイクなども落ちやすい感覚です。

釜炊き製法VSコールドプロセス製法!?どちらが上?

オリーブオイル石けんの製造方法には「釜炊き鹸化法」「コールドプロセス製法」の2種類があります。

違いを簡単にいうと、低コストで製造できるのが釜炊き製法高コストになるのがコールドプロセス製法の石鹸です。

洗浄力自体の差はほとんどないですが、石けんそのものに含まれるビタミンの量はコールドプロセス製法の石鹸の方が上です。

釜炊き鹸化法 一般的な石鹸の製法:別名ホットプロセス。加熱して石鹸にする製法だが、保湿成分としてグリセリンが残るため、やわらかい洗いあがりになる。
コールドプロセス製法 熱を加えずに自然冷却・乾燥させて石鹸を作る方法。オイルに含まれるビタミンやポリフェノールが残るため、より美容効果が高いことが特徴。

コールドプロセス製法は熱処理をしないため、オリーブオイル自体のビタミンが残っており、それによって肌のバリア機能を高める効果があると考えられています。

コールドプロセス製法の石けんは、自然乾燥させる工程で最低でも2カ月かかるので、保存コストなどで値段は高めになっています。

洗浄だけでなく、肌機能を改善したい場合コールドプロセス製法の石鹸を選ぶ方が良いと思います。

▼おすすめのコールドプロセス製法の石鹸

created by Rinker
カサブ石鹸シリーズ

髪・体・顔でオリーブオイル石けんは使い分ける?

値段にこだわらないという人であれば、OKADA石けんカサブ石けんを全身で使うに越したことはありません。

OKADA・カサブがおすすめの理由

  • 香りが良い(独特の油臭が少ない)
  • オリーブオイルの含有率が高い
  • 国産で品質管理が信頼できる

ただ、コストの面から石けんを選びたい場合は、洗顔・洗髪にのみ上質なオリーブオイル石けんを使い、他の部分にはコスパの良い安めのオリーブオイル石けんを使うのも一つの方法です。

肌荒れ・ニキビ・アトピー肌・薄毛に効くと言われる理由は?

肌トラブルには種類があり、それぞれ原因も違います。

  • 肌荒れ:添加物・紫外線などによる刺激
  • ニキビ:毛穴のつまり・バリア機能低下
  • アトピー肌:肌への刺激物質
  • 薄毛:毛穴のつまり・地肌の非活性化

オリーブオイル石鹸には肌成分でもある保湿成分のスクワランが多く含まれ、肌に溶けるように汚れを落としてくれます。

オリーブオイルの抗酸化成分(ポリフェノール)は肌細胞の機能を活性化するだけでなく、紫外線による肌細胞の酸化も軽減してくれます。

つまり、肌ストレスがなく汚れを落とす肌細胞に本来の機能を取り戻させることができるのがオリーブオイル石けんなのですね。

マルセイユ石けんがダイソー(100均)で買えるって本当?

実は100円均一ショップの「ダイソー」でもマルセイユ・オリーブ石けんが販売されています

マルセイユ・オリーブオイル石けんを名乗るにはいくつかの条件があり、これを満たしていればフランス・マルセイユ以外で製造したものでも「マルセイユ石けん(サボン・ド・マルセイユ)」を名乗ってよいことになっているんですね。

ダイソーで売っている「マルセイユ石けん」はいくつか種類がありますが、オリーブオイルを原料にしたマルセイユ石けんは「Olive」のみですので注意して下さい。

\目次へ戻る/

ニキビ・アトピー・薄毛の人必見!!オリーブオイル石けんの使い方!

1.「こすらず洗う」が基本

石けんを使うときに「ゴシゴシ」は厳禁です。

確かにこすったほうが「洗っている感」があるので、どうしてもゴシゴシがクセになっている人も多いと思います。

ですが、そもそも石けん成分(アルカリ性)と皮脂よごれ(酸性)を中和させて落とすということで、一度中和したらそれ以上の洗浄効果はないのです。

まだ皮脂が残っている感じがある場合は一度洗い流してから、もう一度新しく石鹸を手にとってなじませる方法がオススメです。

2.水~ぬるま湯で洗う!

特に寒い時期に「熱めのお湯」で洗顔していませんか?

確かにお湯で洗うと洗いあがりの「さっぱり感」があるのでお湯で洗うのが好き!という人も多くいます。

ですが、お湯で洗う=皮脂を落としすぎる(油抜き効果)=肌バリアが低下する原因になります。

オリーブオイル石けんの良さを生かすには「冷水」洗顔がおすすめです。

冷水だとオイルの成分と肌がうまく調和するだけでなく、毛穴引き締め効果で洗いあがりがツルツルになりますよ。

3.「こすらずにタオルドライ!」ゴシゴシ拭き厳禁

洗った後に「タオルでゴシゴシ!」していませんか?!

これは洗顔の「手でゴシゴシ」よりも厳禁です。

というのもタオルと肌の摩擦があるので、なるべく肌との摩擦がないよう、タオルで押さえるようなイメージで水分を拭き取るのがオススメ。

時々ピーリング効果(古い角質を取る)のある洗顔石けんなどがありますが、肌荒れしやすい人や、ニキビ肌の人は使用しないほうが無難です。

肌はそれぞれの状態に合わせて肌細胞を生成しているので、無理に表面の角質を剥がしてしまうと「肌再生のリズム」を崩してしまいなかなか肌表面が整いません。

4.洗髪できしまない対策をする

オリーブオイル石けんで髪を洗うと、「頭皮(毛穴)のサッパリ感」がクセになるのでやめられない!のですが、同時に独特な「きしみ」が気になる人も多いと思います。

カンタンな「きしみ」対策としては、お風呂上りに肌用保湿クリームをなじませるという方法があります。

髪も地肌も同じ細胞から派生しているので、同じようにケアできるというわけですね。

これならリンスによる地肌の不快感を回避でき、髪質もケアすることができます。

一番相性がよくオススメなのは「オリーブオイル」が主成分の無印良品の保湿クリームです。正直これがあればリンスしているのと手触りは変わりません。

▶無印良品バランス肌用保湿クリーム

もう一つ、きしみ対策として市販の「石けんシャンプー専用リンス」を使うという方法もあります。

▶石けんシャンプー用リンス

一般的なリンスと異なり、アルカリ性になった髪の毛表面を弱酸性成分で中和するだけなので、洗いあがりがぬるぬるになることなく、髪の毛をケアできます。

\目次へ戻る/

【レシピ】オリーブオイル石けんの作り方

オリーブオイル,石けん,作り方
あやりた
石けんの原材料として使う〝オリーブオイルそのものにこだわりたい〟人は、オリーブオイル石けんを自分で作ることも出来ます。作り方は意外とシンプル。乾燥させるのに1~2カ月ほどかかりますが、それ以外はとても簡単です。

石けんの材料

オリーブオイルの石けんを自作するための材料はなんとたったの3つ。

  • オリーブオイル 600g
  • 苛性ソーダ 70g ※薬局で購入
  • 精製水 180g ※薬局で購入
あやりた
せっけん作りに最適なオリーブオイルは、下のようなもの。匂いが少ないことと、大量購入しても安いことがポイントです。

人気&おすすめ理由

  • イタリア国内の大手「モンテ物産」のオリジナルブランド
  • 国際オリーブ協会(IOC)の基準をクリアしたオイル
  • 酸度1%以下で質が高い
😋口コミ評価😋 大容量(5L)コスパ最高 / 料理(とくに揚げ物)にも使えて◎ / オリーブオイル独特の匂いが少なく使いやすい。
あやりた
苛性ソーダ・精製水は薬局で購入できます。苛性ソーダの値段は500gで500円ほど。※ちょっと特殊な薬品なので、購入時に身分証明書の提示と、使用用途の記入が必要です。
あわねこ
オイルのしっとり加減を自分で調節したい!とか、好みの香りにしたい人向けやね。

オリーブオイル石けんの作り方

  1. 材料を分量どおり計って入れ物に分ける。
  2. 苛性ソーダと水を混ぜる。(発熱しますがOKです)
  3. オリーブオイルと苛性ソーダ水を40~50度位にする。
  4. オリーブオイルに苛性ソーダ水を少しずつ入れる。
  5. ブレンダーで混ぜる。(ポタージュ状になるまで)
  6. 型に流しいれてタオルなどで保温し、1日おく。
  7. 型を外してカットし、1カ月熟成(乾燥)させて完成!!
あやりた
YouTubeに分かりやすいビデオがあったので参考にして下さいネ↓

\目次へ戻る/

【おまけ】一緒に使うと便利なアイテム

ソープカッター

オリーブオイル石けんは水を吸いやすく、ふやけやすい事が特徴。

水がかからない場所に置くことも、長持ちさせるコツですが、初めから小さく切って使うことでコスパよく石けんを消費することができます。

普通の包丁やカッターで切るとモロモロに割れてしまい上手く切るのが難しいですが、石けん専用のカッターを使えば好みのサイズにカットして使用できます。

あわだてネット

オリーブオイル石けんは普通の石けんより泡立ちが少ないことが特徴。

洗顔用にオリーブオイル石けんを使いたい人には「洗顔用の泡立てネット」は必須アイテム。

細かな上質の泡で洗うことによって、肌を摩擦で傷つけることなく洗顔ができます。

まとめ

\目次へ戻る/

もともと色々なオリーブオイル(食べるほう)を比べるのが好きだったのですが、ふとしたきっかけで石けんを手に取り、その良さに感動したので記事にしました。

売っているオリーブオイル石けんを買うのにはちょっと高い・・という人は今回紹介している手作りオリーブオイル石けんに挑戦してみるのもアリかと思います。

基本のオリーブオイル石けんをマスターしたら、自分の好きなエッセンシャルオイルや着色料でバリエーションを加えてみるのも楽しそうですね! 料理にも使えて、なおかつ大量買いに適したオリーブオイルは

あたりです😋ご参考までに。

【関連記事】

\目次へ戻る/

Continued

スペイン語の基本単語を覚えるなら【キクタン】がオススメ

スペイン語の単語を紙に書いている

なかなか単語が覚えられない・・・辞書を毎回引くのつかれたぁ (°д°)

そんな人にオススメしたいのが【 キクタン 】スペイン語版。

名前の通り『聞いて覚える』スタイルの単語帳です。

今回はこの【キクタン】の特徴と魅力、より効率化してスペイン語の単語を早く覚える方法を紹介していきます。 (๑و•̀Δ•́)و

Continued

スペインで有名な妖精『ねずみのぺレスちゃん』て知ってる?

スペイン,妖精,ペレス

前回の『スペインのCMが好き!!!』で紹介したチーズのCMで出てきたキャラクター、『ねずみの ペレスちゃん 』(Ratoncito Pérez)についてのプチ情報です。(笑)

スペイン語圏の国の子供たちの間では知らない子はいないというメジャーなキャラだそうですが、このCMを見るまで私はしりませんでした汗。

スペインのプチ知識(プチウンチク)としてお役にたてば幸いです。
Continued