スペイン風カンタンアップルパイ作ってみた

posted in: スペインレシピ | 0

スペイン料理, バスク, スペイン, アップルパイ, banda de manzana, Karlos arguinano, カルロスアルギニャノ, レシピ
スペイン、バスク地方の料理一家として有名なのが、アルギニャノ一家(一番有名なのはパパのKarlos Arguiñano

バスク料理、スペイン料理のマニアの人なら知っているかもしれません。

この一家が紹介しているレシピは基本的に「すごくシンプル」なのが特徴。

私的には日本の小林カツ代的な存在だと思ってます (´ヮ`)

今回はそんなアルギニャノ一家の息子であるJoseba Arguiñanoのアップルパイレシピ を紹介します。

スペイン アップルパイの材料

材料(二人分)

※原文でレシピ確認したいという人は公式サイトへどうぞ:Receta de banda de manzana

  • 1/2 lamina de hojaldre
    – パイ生地半分(※今回は市販のパイ生地を2枚使いました)
  • 3 manzanas
    – りんご3つ
  • 70 g. de azúcar
    – 砂糖70g
  • 2 cucharadas de crema pastelera
    – カスタードクリーム スプーン2杯
  • 2 cucharadas de mermelada de albaricoque
    – あんずジャム スプーン2杯(※今回は市販のリンゴジャムを使いました)
  • (menta para decorar)
    – (飾り付け用ミント少し)

☆ アップルパイ 作り方☆

【作り方】

  1. リンゴの皮と芯を取ったら、それを鍋に移して少しの水+砂糖を加え、ジャム状になるまで煮てからつぶして濾す。(市販のリンゴジャムでもOKです
    スペイン料理, バスク, スペイン, アップルパイ, banda de manzana, Karlos arguinano, カルロスアルギニャノ, レシピ
  2. オーブンを180度に予熱する。
  3. シートの上にパイ生地を伸ばしてその上にカスタードクリーム、リンゴジャムの順にのばす。(カスタードはあらかじめつくっておきました。ちなみに黒砂糖を使ったらチョコクリームのような色になっちゃいました(;´・ω・)↓)
    スペイン料理, バスク, スペイン, アップルパイ, banda de manzana, Karlos arguinano, カルロスアルギニャノ, レシピスペイン料理, バスク, スペイン, アップルパイ, banda de manzana, Karlos arguinano, カルロスアルギニャノ, レシピ
  4. 薄くスライスしておいたリンゴを並べて上から砂糖を振っておく。
    スペイン料理, バスク, スペイン, アップルパイ, banda de manzana, Karlos arguinano, カルロスアルギニャノ, レシピ
  5. 予熱が終わったオーブンに入れたら165度に温度を下げ、40~45分焼く
  6. 焼きあがったパイが少し冷めたころにあんずジャムを上から塗ってミントを飾って完成。
    スペイン料理, バスク, スペイン, アップルパイ, banda de manzana, Karlos arguinano, カルロスアルギニャノ, レシピ

 

あやりた

焼き上がりはというと・・ちょっと火力が足りなかったのか、膨らみ足りないカンジになっちゃいました。( ノД`)シクシク…

ホセマリ

スペインのオーブンとは火力が違うのかも。200度くらいで焼いた方がよいかも

まとめ

おそらくオーブンのポテンシャル(?)が機種によって結構違うので、ちょうどいい温度というのが結構ちがうのではないかと思いました。200度くらいの高めに設定しておいて時間で様子を見ながら焼くのがいいかなと思います。

▼応援よろしくお願いします!✋✋✋Magalandi,おさいせん

【この記事と一緒によく読まれる記事】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です